事務所案内・Q&A

事務所概要

事務所名称 多久田行政書士事務所 (たくだ ぎょうせいしょしじむしょ)
行政書士 多久田友秀 (たくだ ともひで)
日本行政書士会連合会 登録番号 第15320536号
所属団体・資格等 出雲成年後見センター会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
終活カウンセラー(一般社団法人 終活カウンセラー協会)
事務所所在地 〒691-0003 島根県出雲市灘分町1935番地
電話番号 0853-25-8059
FAX番号 0853-31-6012      FAXフォームはこちら
ホームページURL http://takuda-g.com
受付時間 平日9:00~18:00
ご予約により土日祝日・時間外の対応もいたします
事務所周辺地図

行政書士Q&A

Q:行政書士が得意とする業務は何ですか。
A:行政書士は、行政書士法で定められた官公署などへの申請手続きや、権利義務、事実証明関係書類に関する法律と実務の専門家です。当事務所では、特に農地転用や墓地経営・改葬に必要な書類の作成と提出代理、各種契約書や遺言書・遺産分割協議書などの権利義務に関する書類の作成と相談を主な業務としています。
Q:行政書士に依頼するメリットは何ですか。
A:行政書士は、行政書士法に定めのあるほか、弁護士や司法書士などに限定された他士業の業務を行うことはできません。行政書士は、紛争当事者の代理など、すでに争いがある場合への介入はできませんが、争いが起きる前に起きないように備える予防法務を業としていますので、専門的な手続きの代行やアドバイスによってトラブルを回避したい場合のご依頼に適しています。
Q:行政書士にできない業務は、結局、自分で手配することになるのでしょうか。
A:行政書士には、法令の定めによってできない業務があり、争いへの介入もできません。当事務所では、このような案件であると判断した場合は、速やかに他の専門家をご案内し、必要に応じて連携して対処します。ご依頼人の不安や負担が軽減することを第一に考え、ワンストップでの問題解決を目指します。
当事務所サービスの特徴についてはこちら

個人情報保護方針

多久田行政書士事務所(以下「当事務所」)は、当事務所がお客様からお預かりする個人情報について、法令等を遵守して適切に取り扱い、個人情報の保護を推進いたします。

個人情報の利用目的

務に必要な範囲でお客様の個人情報を取得し、以下の利用目的で利用します。

  1. ご依頼の行政書士業務を受任、遂行するため
  2. 当事務所から電話やメールを用いて連絡するため
  3. 当事務所から受領した書類等を郵送するため
  4. 当事務所から各種案内、ニュースレター、挨拶状等を送付するため

個人情報の第三者への開示・提供

 当事務所では、提供いただきました個人情報を、次の場合をのぞき、第三者に開示・提供することはありません。

  1. ご本人による同意がある場合
  2. 個人情報保護法等の法令の定めにより、関係機関より開示を求められた場合
  3. 業務遂行に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託する場合

個人情報の安全管理

 当事務所では、個人情報の漏洩、滅失又は毀損を防止するために、必要な措置を講じ適切に管理いたします。

個人情報の開示・訂正・利用停止

 当事務所では、ご本人から、事故の個人情報の開示、訂正、利用停止、消去等の請求があった場合は、個人情報保護法等の法令に従い、速やかに対応いたします。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ